So-net無料ブログ作成
ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 ブログトップ

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 4話 [ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想]

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 4話

「ジョナサンは何もかも失った~~!」って言ってる
スピードワゴンから始まる第4話

感想というかあらすじだ

熱いな~スピードワゴン

第4話 オーバードライブ

スピードワゴンの話口調がちょっとうざっぽいけど

看病してるのはエリナ
「大きくなったね~」とジョナサン

ディオがロンドンで切り裂きジャックを配下にする
そのくだりはちょっと短いな

いきなりのツェペリ登場で
波紋の披露がはじまり、いざ物語の進展へ

ツェペリの波紋をジョナサンに披露する際の
カエルとその下の石を殴る時の擬音が
「ナメタア」かよくわからん

石仮面はディオが持っているとツェペリから聞き
ジョナサンは驚く

ディオの悪魔っぷりが出てきたね
切り裂きジャックを従えて

さて戦い始まるぞ~

ツェペリに弟子入りしたジョナサン

ツェペリが石仮面を追っている訳を知る
石仮面はツェペリが発見したらしい

波紋を消すのは波紋と

そこにスピードワゴンが登場し
ディオを発見したと
そして
ジョナサンとスピードワゴン ツェペリで出かける

馬車でいどうをしているとトンネルで馬車が突如止まる
外にでると馬が…

馬から切り裂きジャックが登場し
戦いのはじまり

ツェペリの波紋カッター
「パウ パウ パウ」って

逃げる切り裂きジャックを追うジョナサンに
ワイングラスを預け
グラスからワインをこぼすなと
北風がバイキングを作った との暗号みたいなのを聞きながら

ワインの意味を理解し、波紋で切り裂きジャックを一蹴する
ジョナサン

さ~物語は進む

面白くなってきたジョジョの奇妙な冒険

来週は暗黒の騎士たちの登場だ


ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 3話 [ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想]

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 3話

一週間長いですね、さてどうなるのかほんと楽しみで
待ち遠しかったです。

ディオの悪行を確信し、ディオに迫るジョナサン
ここからはじまる

ジョナサンに指摘され、追い詰められてると動揺するディオ

石仮面とナイフでジョナサンを襲おうとするが
表面上はおとなしく反省しているかの様にジョナサンと接するが
ジョナサンはおとなしいと思っているがそこに
スピードワゴンが現れ
「そいつは悪党だ」と忠告する

そこに毒薬を売った売人を証人として出す
さらに動揺のディオ
そしてジョースター卿の登場
(売人が耳に3つのほくろがある奴は幸運だと言っている)

観念したように、うでを差し出すが
それはフェイクで石仮面で変身しようとナイフを繰り出し

刺されたとおもったら刺されたのはジョースター卿
身代わりとなったようだ

そしてディオは石仮面をかぶってしまう。
居合わせた警官隊が発砲しディオは屋敷の外へ

ジョスター卿はなくなってしまう

ディオの父 ブランドーの回想をしているときに
ディオが復活する

ジョースター卿の精神はジョナサンが背負っているとスピードワゴン

ディオが襲いかかる吸血鬼になっている

襲いかかる・襲いかかる それもすさまじい力で

化物となったディオに立ち向かうジョナサン

ディオに襲われ吸血鬼と化す警官隊

それを払うジョナサンだが、そこにディオがせまる
全てにおいて優っているディオ

そして戦いが始まる
ジョナサンは炎で立ち向かう、屋敷に火を放って

無駄無駄無駄無駄~~

炎が燃え盛る中での戦闘

塔のなかでの戦闘
ディオに落とされたジョナサンだったが、かろうじてディオにしがみつき落とす

二人が落ちた先には、ジョースター家の守護神があり
そこにディオは突き刺さる

焼け跡で、石仮面を探す、売人そこにやけたディオの手が…

吸血鬼になっったしディオ
言動がちょっと人間離れしてきたね

さていよいよ波紋の登場だ

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 2話 [ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想]

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 2話

まちに待った2話め
「過去からの手紙」

あれから7年後の物語

ジョジョはたくましくなり、ディオとも仲良くしているところから始まる
ラグビーやってます、おんなじチームで

友情が芽生えた

ジョナサンは考古学者としての道を進むみたいな感じで
ジョナサンの心ではディオとの友情は全く感じていない
7年前の事件を忘れていないようだ(1話あらすじ参照)

ディオも心 内では
ジョースター家の財産を乗っ取れる年齢になったと
今まで演じてきた友情なんて…と言っている

その時、ジョースター卿は病床に
風邪からこじらせたようだが、病状は重いようだ
でも、病院には行かないほうがいいとディオは言っている

ジョナサンは石仮面の秘密を知っていた
石仮面に血を浴びせると動くということが
そんな石仮面の研究で考古学者としてデビューしようと
頑張っているようだ
そして書庫にてある手紙を見つける
手紙はディオブランドーのものだった

そのころディオはジョースター卿に薬を運んでいる

手紙を読んだジョナサンはある疑惑を抱く
それはディオが薬を毒薬にすり替えていると

そしてディオに直接問いただす、手紙の内容を言いながら
ディオの持っている薬を調べると
でもディオは譲らない

そしてディオに誓いをたてろというとディオはジョナサンに殴りかかりケンカに
ジョナサンはかなり強くなっている

薬を分析するとジョナサン
でもひくことの出来ないディオは…

ジョジョは父親の看病は信頼できる医師に託すとして
薬の証拠をつかみにイギリスに渡る

そのころディオは石仮面でジョジョを襲おうとしている
ディオも石仮面の秘密を知っている

薬の分析はディオの住んでいたロンドンに行き調べることに
そこで追い剥ぎに襲われる
戦闘の後3人を一蹴する

その後ろにはまた多数の野党が

でも一蹴された一人が止める
どうもリーダーだ

スピードワゴンだ

おおお~でたスピードワゴンって感じだね

そして場面はディオに
酒を飲まずにはいられないほどイライラしているところに
おっさんに絡まれる

石仮面を試してやると、おっさんの一人にかぶせるすると
おっさんは光って倒れる

幻覚かとおもったがおっさんは立ち上がり襲ってくる
とてつもない力で
石仮面の秘密がわかったのにと覚悟するディオ
その力でもうだめかと思った時に朝日が昇り
おっさんは、朝日にあたり、消し飛んでしまう

そこには石仮面が残っており…

屋敷に帰るとジョナサンが戻っていた…

さてどうなるか?







ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 [ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想]

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想

ジョジョの奇妙な冒険は今年急激な活躍というか
メディアへの露出が増えていますね

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ は
いままでにないほど面白い
そんな声もあるようですね

ジョジョの人気って
キャラクターや個性的な特殊能力など魅力もあるが
そのキャラクターなどをもっと魅力的にしているのは
やっぱり
独特の言葉使いや擬音などを使っての表現ですよね

キャラクターは自分の感情や状況などを過剰に表現し、
より効果のある場面には「バーン」など
その状況に迫力をつけています

そんな演出がほんとに面白いですね
漫画の中では、擬音という表現で表していたが
アニメはどうかとおもったら

やっぱり擬音 でした

でもこの効果
すっごくキャラクターが引き立つというか
状況がわかりやすいですよね

これからアニメで話が進んでいくにつれ
戦闘シーンも増えてくると思うけど
そんな時にはセリフとともに
擬音帯なんかもどんどんでてくるんだろうね

そんなジョジョ

明日か~第2話は楽しみだ~


ジョジョの奇妙な冒険 DXコレクション ジョジョフィギュアvol.2 幽波紋 スタンド プライズ バンプレスト(全2種フルセット)【即納】【RCP1209mara】【Marathon10P05Sep12】【マラソンsep12_中国四国】

24800円




ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 1話 [ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想]

ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 1話

待ちに待ったジョジョのアニメ化
はじまりましたね

さてどんなんになってるのか?
ほんと期待してました。

ネタバレありで感想です。

いきなりの馬車落馬現場から
時は1868年イギリス

そこにはジョージ・ジョースター一家がいた
助かったのは当主のジョージ・ジョースターと赤ん坊

そしてたまたま通りかかったダリオ・ブランドーが見つけ
金品を奪おうとしたところダリオ・ブランドーが気づき
命の恩人だと勘違いする

ここからドラマが始まる。

ダリオ・ブランドーにしてみたらまさに転機のできごとだったんでしょう。
因果があったのか、ここよりディオ登場だ

12年後の展開
ダリオ・ブランドーの息子ディオはかなりの札付きだが、頭もよく
ダリオ・ブランドーの遺言によりジョースター家に養子にでる

そんなときジョナサンはわがまま放題というかひ弱な子だったね
助けにはいったケンカに負けたりと

そしてディオが家に来る
そこからディオの嫌がらせが始まる。

当主のジョージにバレず、息子をいじめる
ジョナサンもお人好しなようだし
いいようにあしらわれる
ディオは内心、ジョナサンを精神的に追い詰め
ゆくゆくは乗っ取る気でいる

当主のジョージにはいい子ぶっているディオがなかなかのしたたかさ
それもバレずにジョナサンに暴言と暴力

僕は一番が好きだ とジョナサンに忠告する
犬も嫌いだと


そこから優秀なディオと比較され怒られまくるジョナサン
最初から全開で差を見せつけるディオ

ジョジョ特有の擬音効果
アニメでは敢えて活字で表現
「バアーン」など原色に近しい色合いででかく表現

すごい印象になるね

ディオをすかさずジョナサンを孤独へと落とし込み腑抜けにするため
いろんな画策謀る エグいね

う~んでもアニメ展開が早いな~
そこまで注視しなくていいよ みたいな感じで
でも目が離せない展開で面白いね


ディオが家にきてから状況が変わってきたことに気づくジョナサン

でもそこでエリナに夢中に これもいきなりの展開で
エリナとの出会いでまた気力を取り戻すジョナサン

そこが気に入らないディオ
さらにディオはエリナへ手を伸ばす

その後のエリナはジョナサンを敬遠しだす
その異変に気づき、ディオがやっているんだと戦うが返り討ちに会う

しかし負けじとジョナサンはつっかかりディオに予想以上のちからを見せる
一方的にやられるディオ、そして血が石仮面に振りかかる

ディオはジョナサンの成長ぶりと自分の甘さを悟り
そして7年後…

さっきもいったが展開が早すぎでも序章の肝心な部分
なぜこうなったのかで絶対いるくだりだしね

でも予想以上に面白かった。

ディオの悪さっぷりがでる・でる・でる
ジョナサンの甘さっぷりがでる・でる・でるで
長い戦いの引き金になったはじまり

コミック読んで予習しないとついていけないぞ


ジョジョの奇妙な冒険 アニメ 感想 ブログトップ